【財布のピンチ解決】ネットキャッシングの利便性を活かそう

金利を下げる

クレジットカード

借換の審査

カードローンの審査は、他社の借入金額や借入れしている件数が多いと審査に通過するのが難しくなります。総量規制がありますので、新たに借りようとすると年収の3分の1を超える場合にはそれ以上の融資が不可になります。それが借り換えローンやおまとめローンの場合は、顧客有利な借入れとなりますので総量規制の適用対象外となるため年収の3分の1を超える借り入れも可能です。それは、新たな借り入れで他社をまず完済させることが条件であるからです。借り換えたお金で他社を完済し金利が低くなったローンを返済していくことになります。ただし、借り換えローンにも当然審査があります。審査基準に満たないと融資を受けることができないのですが、過去にカードローンの返済を延滞されている方は要注意です。延滞しているといっても1日や2日の遅れではなく3ヶ月以上遅れていると信用情報機関に延滞情報が登録されてしまいます。その履歴は一定期間保存されますので、信用情報調査でその情報が発見されると審査に通るのが難しくなります。そしてカードローンの返済能力です。現在100万円程借金がある人でも、それだけ借りることができたのだから借り換えローンに申込みすれば貸してくれるだろうと思っても現時点の状況で審査が行われます。カードローンを申込みした時は年収が高く返済能力があっても現在収入ダウンや転職などで属性が変わると以前借りられたから今回も借りられるとは限らないのです。

Copyright© 2018 【財布のピンチ解決】ネットキャッシングの利便性を活かそう All Rights Reserved.