【財布のピンチ解決】ネットキャッシングの利便性を活かそう

住宅ローンの負担を減らす

硬貨

全期間固定金利なので安心

家計費の中で負担が多いのは子どもの教育費と住宅ローンの支払いです。住宅ローンの支払いを少しでも楽にする方法として、フラット35への借り換えがあります。フラット35というのは全期間固定金利なので、金利が低い時に借り換えするとローンの総支払額を減らすことができます。現在フラット35を利用している人でも、最新のフラット35に借り換えることができます。その場合に気をつけることは、より金利が低い方へ借り換えるという点です。低くなった金利の差だけ毎月支払うローンも少なくなります。フラット35以外の金融会社の住宅ローンを利用している人は、借り換えのメリットが大きいです。ただし誰でも借り換えができるわけではなく、住宅ローンの借入日から1年以上経過している必要があります。またローンの返済が正常に行われているのが条件となります。この条件をクリアしていれば、フラット35へ借り換えが可能になります。もう1つの条件としては、住宅金融支援機構が定めた基準に適合している住宅が借り換え対象になるという点です。基準に適合しているかどうかは住宅金融機構に相談する必要があります。さらに借り入れた住宅ローンの金額が8000万円以下という条件も満たす必要があります。これらの条件に適合している場合は、フラット35に申し込む前に借り換えシミュレーションをしてみます。それによって毎月のローン返済額がどのくらいになるかがわかります。借り換え時の保証料や手数料は不要になっています。

Copyright© 2018 【財布のピンチ解決】ネットキャッシングの利便性を活かそう All Rights Reserved.